放デイ・児童発達支援の集客ならLITALICO発達ナビ

今後、事業所が生き残るためには次の3つが不可欠です。
みなさんは、十分な取り組みができていますか?

1. インターネットで
施設利用者を増やせていますか?

LITALICOが保護者にアンケート調査を実施したところ、施設を探している保護者の73%が、主にスマートフォンを使ってインターネットで調べていることが明らかになりました。

今後は、インターネットで施設利用者を集めることが必要不可欠です。

2. サービス自己評価への
対応準備はできていますか?

児童福祉法の改正により、2017年4月からインターネット上での自己評価開示が必要になりました。

官報(平成29年3月9日)

「事業者は、おおむね1年に1回以上、サービスの質の評価及び改善の内容をインターネットの利用等により公表しなければならない」

施設運営に力を注ぐため、自己評価開示は短時間で対応すべきです。

3. 施設のさまざまな魅力を
地域に発信していますか?

障害児通所支援施設を選ぶにあたって何を重要視しているかを、LITALICOが保護者に調査したところ、幅広い情報提供が施設選択の後押しになることがわかりました。

幅広い情報提供が、保護者による施設選択の後押しになります。

障害児通所支援施設数が増加している一方で、1つの支援施設あたりの生徒数は年々減少しており、施設利用者を集めることはどんどん難しくなっていきます

WEBサイトを開設し、インターネットで施設の魅力を発信して施設利用者を集めることが最も重要な経営課題になっていますが、WEBサイトの制作と集客は専門のノウハウが必要であり、非常に難しいのが現実です。

そこで、発達ナビが施設利用者を集めるお手伝いをします!!

LITALICO発達ナビの事業所運営サポートパックで
情報をカンタン発信! 施設利用者を集めよう!

LITALICO発達ナビとは?

LITALICO発達ナビは、日本最大級の発達障害ポータルサイトです。施設情報においては、15000ヶ所の通所支援施設を掲載されています。

発達ナビ会員の約7割は、通所支援施設を利用中もしくは利用検討中の保護者様です。

事業所運営サポートパックとは?

発達ナビで自社施設ページを簡単作成!

事業所運営サポートパックは、発達ナビ内に施設ページを作成できるサービスです。

施設での活動の様子を写真で発信したり、スタッフさんを紹介することで、保護者に施設の魅力が伝わり、興味を持ってもらうことができます。

保護者の問い合わせを獲得!

事業所運営サポートパックを利用している施設のページには、問い合わせフォームが設置されます。

施設ページを見て興味を持った保護者から、問い合わせを獲得できます。

サービス自己評価にも簡単対応!

管理画面から項目を記入し、サイト上に公開するだけで、サービス自己評価開示義務の対応を完了することができます。

最後に

LITALICO発達ナビの「事業所運営サポートパック」は、7月のサービス開始より全国の事業所さまから問い合わせが相次ぎ、続々と利用開始されています。

関東圏に限らず、全国の事業所さまに丁寧に対応・フォローさせて頂いております。

「使うと決めたわけではないけれど、価格面含めて詳しく話を聞いてみたい」という場合は、ぜひお気軽に下記のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム


株式会社LITALICO
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F
発達ナビ 施設サービス運営事務局
E-mail info_facility@h-navi.jp
TEL 03-6844-3920
FAX 03-5704-7356(受付時間 9:00〜17:00 土日祝・休業日除く)